日常会話で便利!カジュアルな英語表現 “Have a good one!”

毎日暑い日が続いていますね。

東京は36度越えの日も多く、海外の友達と話すときはいつもこの暑さが最初の話題となります。

この前ニューヨークにいる友人と英語で連絡を取り合っていたところ、 “Have a good one!”のフレーズが出てきたので、今日はこれを解説します。

まず、 “Have a good one!”というのは、“Have a good day”とか “Have a good time”と同じ意味です。どの時間帯にも使えることから、時差を気にする必要もありません。ちなみに、この “one” というのは、朝・昼・晩のいずれかの時間帯を指しています。

「友達に “Have a good day!”と言ったら、向こうが夜だった」みたいなコトもありませんので、いつでも使える便利表現です。

ただ、一つだけ注意。これは、友人同士など親しい間柄でカジュアルに使う表現なので、目上の方には使わないようにしてくださいね。よりフォーマルな状況で話したい時は、“Have a great day”や “Have a wonderful day”等の表現を使うと良いでしょう。

Follow me!

英語のコラム

  1. まぎらわしい!Would you mind~の使いかた

  2. “prompt”って何?

  3. “Haste makes waste”って何?

  4. 「先着順」「早い者勝ち」って何て言うの?

  5. 「曇り」を”Cloudy”以外で言う…

  6. 知っておくと役立つ“I am afraid~”の使いかた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP