アメリカ英語?イギリス英語?

それって、アメリカ英語?イギリス英語?

「アメリカ英語」と「イギリス英語」という言葉を聞いたことがありますか?

アメリカとイギリスは英語圏なので、英語が話されていますが、同じ意味でも違う単語が使われることがあります。

私はイギリスとアメリカで生活した経験があり、最初にアメリカからイギリスに行ったときに戸惑うこともしばしばでした。

ここでひとつクイズです。

私たちが日常的に使っている “Elevator”(エレベーター)

これは、アメリカ英語とイギリス英語のどちらだと思いますか?


正解は、アメリカ英語です。

では、「イギリス英語ではなんていうの?」と思われた方もいるかもしれません。

イギリスでは、エレベーターのことを”Lift”(リフト)と呼びます。

日本ではリフトと聞いたら、スキー場のリフトや山登りの時のリフトというイメージの方が強いかもしれませんね。

アメリカでは”Elevator” 、イギリスでは”Lift”、両方覚えておくことが大事です。

空港やホテルやショッピングモールでも表示が出ているので知っていると迷いません。

これからも、覚えておくと便利、イギリス英語とアメリカ英語の違いについても書いていきたいと思います。

Follow me!

英語のコラム

  1. 「曇り」を”Cloudy”以外で言う…

  2. “Time is of the essence.”ってどうい…

  3. 「履歴書」は英語で何て言うの?

  4. 微妙なニュアンスの違い、分かりますか?

  5. なぜ“look forward to”の後は、“〜ing”の…

  6. 「禍い転じて福となす」は英語で何て言うの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP